相崎佐和子の議員日記

兵庫県議会議員の相崎佐和子が、議員活動の様子などを綴ります

予算特別委員会

f:id:sawako-aizaki:20200305152759j:plain


f:id:sawako-aizaki:20200305153806j:plain


新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策が続くこの頃です。
いかがお過ごしでしょうか。
生活に様々な影響が生じたり、種々の不安や懸念を抱いたりされているかと存じます。

そんな中、兵庫県議会では、感染拡大防止に万全を期した上で、予算特別委員会を開催中です。
私は予算委員会のメンバーであり、連日R2年度予算を審議しています。
新型コロナウイルス対策(検査体制の充実、マスク不足の対応、学校休業の対策・・・)も様々に議論しています。

市議会でも予算審議をしていましたが(12回も)、県議会での予算審議は初めてであり、年明けからずっと準備をしてきました。
テーマ選定に熟考し、資料や過去議事録を読みあさり(特に財政)、調査やヒアリングを重ね、原稿を書き(県議会では原稿提出が必須)・・・。
全力で予算審議に取り組んでいます。
至らない点を反省しながらも、私たち県民にとって住みやすく住み続けたい兵庫にするために、力強く声を上げてまいります。

今は、新型コロナウイルス感染拡大の防止と、県民が受けている影響や不安への対応が最優先です。
私たちの声を県にあげてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【全国の小中高特学校の休校要請】

【全国の小中高特学校の休校要請】

今夕に安倍総理大臣から「全国の小中高特学校の春休みまでの休校要請」がありました。

兵庫県は、県立の高校や特別支援学校を抱えています。
「高校入試どうするの?」「まずは休校要請を受けて来週からどうする?」・・・
(ちなみに県立高校の卒業式は明日)
現場は大混乱していますが、感染拡大防止を基軸に、児童生徒のためになるような対策が必須です。
県・県教委・県議会ともに全力で取り組みます。

 

個人的には、全国の共働き世帯の皆さんがパニックに陥っているであろうことに胸が痛みます。
自分自身が育児と仕事の両立で苦労しているだけに、状況とお気持ちがわかって、もう涙が出ます。
「来週から子どもの預け先がない!」「仕事を春休みまで休めっての?」・・・
パニックだと思います。死活問題ですから。
保育所は開所するようですがこども園はどうなるんだろう。
学童保育は、指導員さんが来週から長期休みシフト(つまり朝から)来ていただけるんだろうか。
我が家は中2と小4なのでまだ何とかなりますが、これが5年以上前なら私も発狂していたでしょう。

 

全国一斉休校要請を批判したいのではありません。

言いたいことはありますが、是非を追及する時間は、今は対策に回したいのです。

他人事のように書いてしまいましたが、県議会議員として責任と役割があります。
感染拡大防止と、こどもたちや保護者のために、対策に全力を尽くします。
来週から予算特別委員会です。
私は委員に入っています。不安点・困っている点などお聞かせください。
声を上げてまいります。

 

保護者の皆さん、なんとか対策してまいります。
関係者の皆さん、倒れないようにしてください。

「第26回 サワコの茶話会」中止のお知らせ

~「第26回 サワコの茶話会」中止のお知らせ~

 

 3月1日(日)に予定していました「第26回 サワコの茶話会」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を鑑み、中止とさせていただきます。

 参加表明してくださった方々も多く、苦渋の決断でしたが、今は感染拡大の防止に全力で努めなければとの思いでございます。

 茶話会は今後も必ず開催いたします。またのご参加を心よりお待ちしております。

 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 兵庫県議会議員 相崎佐和子

「立憲ひょうごフェス」中止のお知らせ

「立憲ひょうごフェス」中止のお知らせ

 

 222日(土)に予定しておりました立憲ひょうごフェスについて、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を考慮し、開催を中止・延期と判断いたしました。

 ご予定いただいていた皆様、また開催を目指し準備段階からご協力いただいてきた皆様にご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 新たな開催日時等につきましては改めてお知らせさせていただきます。

 何卒ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

 

 兵庫県議会議員 相崎佐和子

「立憲民主党ひょうごフェス」、ぜひご参加ください!

f:id:sawako-aizaki:20200212214620j:plain


立憲民主党ひょうごフェス」

2月22日(土)に上記のイベントを開催します。

枝野代表の講演(予定)、グループトークなど盛りだくさんです。

「ちょっと覗いてみたい」「言いたいことがある」「枝野さんの話を聞いてみたい」・・・どんな方でも大歓迎です。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。ぜひご参加くださいませ!

〇日時:2月22日(土)14時~16時

〇場所:兵庫県私学会館(神戸市中央区北長狭通4-3-13)

〇内容:講演:枝野幸男代表(予定)・意見交換  

〇申込:相崎までお名前をお知らせください!

 sawako-aizaki@hcc6.bai.ne.jp

阪神北地域 夢会議

f:id:sawako-aizaki:20200215020440j:plain


f:id:sawako-aizaki:20200215020428j:plain


f:id:sawako-aizaki:20200215020411j:plain


f:id:sawako-aizaki:20200215020358j:plain


阪神北地域夢会議
阪神北地域で、地域のこれからについて話し合う会。
テーマごとに話し合いをして、私はその発表を聴かせていただきました。

金澤副知事の講評いわく
「共通の提案があったかと思う。
1、人と人とのつながり
2、若者ツール(スマホ・SNSなど)の活用
3、地域資源の活用」
的確だと思いました。

「このような会議の場を重ねていくことが重要」とのコメントが印象に残りました。
その通り。応援するとともに、共に汗をかいていきたいです。

LODEワークショップ

f:id:sawako-aizaki:20200215013647j:plain


f:id:sawako-aizaki:20200215013626j:plain


■防災ワークショップ
隣町の自治会で開催された防災ワークショップを見学。
「LODE」の防災シュミレートの事。

LODEとは、以下の頭文字を取った言葉。
Little people(子ども)
Old people(高齢者)
Disabled people(障害を抱える人)
Evacuation(避難)

社会的弱者も含めてみんなで避難しよう、ということ。
具体的には、町内の何処にどういう方が住んでいるかを皆で情報交換しながら把握する、という作業。
実際の把握はもちろん、防災意識の向上にも繋がります。

「積み重ねることが重要」との講師さんの言葉に納得。